与信情報(2020年)

【与信管理とは⑤債権保証サービスの重要性】

2020年8月28日更新

債権保証サービスとは、取引先の倒産や資金不足によって、販売代金の貸倒れ(いわゆる「焦付き」)や回収遅延が発生した際に、あらかじめ契約しておくことで回収予定金額の全部または一部についてカバーしてくれるものです。どのような種類があるのでしょうか。(https://www.riskmonster.co.jp/study/guarantee/)

詳しくはこちら

【与信管理とは④与信管理の重要性】

2020年8月 3日更新

取引先が倒産すると未回収の売上代金が回収できなくなることにより「貸倒れ」(「焦付き」ともいいます)という損害が発生します。貸倒れが発生すると、それまで企業努力で積み上げてきた利益が損なわれます。(https://www.riskmonster.co.jp/study/importance/)

詳しくはこちら

【与信管理とは③与信管理の心得】

2020年6月26日更新

与信管理は内部統制上の重要テーマの一つとなっており、審査マンの業務領域は個別案件の審議だけでは終わりません。より経営者的な見地に立ち、全社、全グループの与信リスクをコントロールしていくことが重要です。(https://www.riskmonster.co.jp/study/message/)

詳しくはこちら

【与信管理とは②与信管理に必要なプロセス】

2020年5月29日更新

与信管理を行う業務プロセスは、「与信承認プロセス」と「与信事後管理プロセス」に分けられます。(https://www.riskmonster.co.jp/study/process/)

詳しくはこちら

【与信管理とは①与信管理について知りたい】

2020年2月27日更新

与信取引は、常に回収できないかもしれないという不確実性(リスク)を抱えています。それゆえ取引先リスク管理が必要となるのです。(https://www.riskmonster.co.jp/yoshin/knowledge/)

詳しくはこちら

| 1| 2次へ>

エンタメコンテンツ 企業なんでも診断 婚活スカウター 最新情報はこちら
RMI情報 twitter
Pagetop