リスモン調べ(2020年)

話題のあの企業が初のランキングトップに?!~『第7回「金持ち企業ランキング」調査』より~

2020年5月29日更新

第7回 「金持ち企業ランキング」調査において、1位は「東芝」でした。次いで2位は「任天堂」、3位が「信越化学工業」と続きました。 上位にランクインしている業種としては、輸送用機械器具製造業が最多の3社を占め、上位20社のうち、13社が製造業となり、上位企業に占める製造業の割合が高く、製造業におけるCachの潤沢度合がうかがえる結果となりました。仕事・会社に対する勤続意欲は、「今後も勤め続けたい」が「勤め続けたくない」を大きく上回りましたが、前回調査より勤続意欲の低下がうかがえる結果となりました。

詳しくはこちら

3人に1人が現在の勤務先に「勤め続けたくない!」~『第6回「仕事・会社に対する満足度」調査』より~

2020年2月27日更新

第6回 「仕事・会社に対する満足度」調査において、仕事・会社に対する勤続意欲は、「今後も勤め続けたい」が「勤め続けたくない」を大きく上回りましたが、前回調査より勤続意欲の低下がうかがえる結果となりました。

詳しくはこちら

上位ランキングは大幅に変動!~『第8回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」調査』より~

2020年1月31日更新

第8回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」調査のランキング1位は「国家公務員」でした。次いで「地方公務員」が2位、「トヨタ自動車」が3位となりました。 業種としては、製造業が13社(トヨタ自動車、味の素、パナソニック、本田技研工業(ホンダ)、タカラトミー、アップル(Apple)、任天堂、キヤノン、資生堂、サントリー、武田薬品工業、デンソー、日立製作所)と最も多く、その他交通インフラ系4社(全日本空輸(ANA)、東海旅客鉄道(JR東海)、日本航空(JAL)、東日本旅客鉄道(JR東日本))がランクインし、人気の業種となりました。

詳しくはこちら

| 1|

エンタメコンテンツ 企業なんでも診断 婚活スカウター 最新情報はこちら
RMI情報 twitter
Pagetop