リスモン調べ

最新

リスモン調べとは
キャラクターブランド調査」、「環境への配慮が感じられる企業調査」や「この企業に勤める人と結婚したいアンケート調査」などを発表しており、今後も「企業活動」に関するさまざまな切り口の調査を実施することで新に役立てていくとともに、情報発信を行うことで新しい調査ターゲットの創出、新サービスの開発などに取り組んでまいります。

倒産件数大幅増加?!~『第5回「企業の取引リスクに対する意識」調査』より~

2019年7月31日更新

リスクモンスター会員および上場会社、会社法上の大会社に対してアンケート調査を行った結果、「景況感はよくなった」と回答した企業の割合と「景況感は悪くなった」と回答した企業の割合の差(DI)は+6.6ポイントとなり改善傾向にあるものの、前回調査時(DI値+24.3ポイント)と比較すると大幅に低下していることから、景気の高揚感はやや鈍っている様子がうかがえます。

詳しくはこちら

若手社員は3年以内に転職する?!~『第2回「若手社員の仕事・会社に対する満足度」調査』より~

2019年6月28日更新

第2回「若手社員の仕事・会社に対する満足度」調査において、「3年後も勤務し続けていると思う」が「3年後は勤務し続けていないと思う」をわずかながら下回り、半数以上の若手新卒社員が3年以内の転職を意識していることが明らかになる結果となりました。

詳しくはこちら

他人の職場は羨ましい?!~『第1回「隣の芝生(企業)は青い」調査』より~

2019年5月28日更新

第1回「隣の芝生(企業)は青い」調査において、自身が働く職場と比べて、どれほど「隣の芝(企業)が青く見えているか」という観点で調査を行いました。約二人に一人が知人や友人の勤め先について「羨ましいと感じたことがある」と回答しており、「30代」、「既婚」、「女性」にその傾向が強いことが表れる結果となりました。

詳しくはこちら

製造業強し!~『第5回「100年後も生き残ると思う日本企業」調査』より~

2019年2月 4日更新

第5回「100年後も生き残ると思う日本企業」アンケートのランキング1位は「トヨタ自動車」でした。次いで「本田技研工場(ホンダ)」が2位、「パナソニック」が3位という結果となりました。また、業種においても上位5位は、自動車製造業および、電気機器製造業が独占しました。

詳しくはこちら

人気の企業はどこ?!~『第4回「就職したい企業・業種ランキング」調査』より~

2018年11月30日更新

「就職したい企業・業種ランキング」のランキング1位は「国家公務員」(回答率5.6%)でした。次いで「地方公務員」が2位(同5.2%)、「日本航空(JAL)」が3位(同3.6%)となりました。以下、4位「全日本空輸(ANA)」、「日清食品」、(同3.2%)、6位に「Google」、「森永乳業」、「明治」、「ソニー」(同3.0%)、10位「味の素」、「アップル(Apple)」(同2.8%)と続きました。

詳しくはこちら

<前へ123| 4| 567891011次へ>

Pagetop