ニュースリリース

「ビジネス実務与信管理検定試験3級」の出題範囲変更のお知らせ

2019年3月26日

2019年4月1日より「ビジネス実務与信管理検定試験」は与信管理の知識と技能の習熟度に応じて

   「3級」から「2級」、「1級」へとステップアップできる試験となり、技能検定試験としての体制が充実いたします。
   それに合わせて、「3級」の出題範囲を「2級」と同じ出題範囲に変更し、「3級」は単語等の基本的な与信管理知識を問う試験、
   「2級」は基本的な与信管理知識およびケーススタディを問う試験として、「3級」と「2級」を難易度によって分けて、
   ステップアップしやすくいたします。

 

◆現行の「3級」の試験範囲(2019年331日まで)



◆変更後の「3級」の試験範囲(2019年4月1日以降) ※現行試験「2級」と同様




◆「ビジネス実務与信管理検定試験3級」の試験内容、出題形式は、現行の「3級」から変更はありません。


ご利用いただいている皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。


【本件に関するお問合せ】
 リスク管理情報研究所
 与信資格試験事業部
 03-3231-0272


 

前のページへ戻る
ニュースリリース
Pagetop