導入事例

リスクモンスター株式会社
  • 試験導入:2010年5月~
  • 設立:2000年9月
  • 資本金:1,155,993,391円(2021年3月末現在)
  • 社員数:156名(連結)(2021年3月末現在)
  • HP:https://www.riskmonster.co.jp/

与信管理資格試験導入のきっかけを教えてください。

当社では、与信管理支援を主軸としたサービスを展開しております。そのため、ビジネス実務与信管理検定試験がスタートした段階で、与信管理知識の習得を計る基準として全社員に受験を推奨することとしました。

与信管理資格試験の活用方法を教えてください。

当社では、ビジネス実務与信管理検定試験(1級、2級)の合格を昇級要件として設定しており、全社員に対して、2級は年2回、1級は科目ごと年1回、計3回の受験機会を設けています。
また、新卒入社社員には、入社前と入社後3か月目の2回、ビジネス実務与信管理検定試験2級を受験してもらうことで、与信管理知識の習得を促しています。

貴社内において、ビジネス実務与信管理検定試験の導入前後で与信管理意識の変化はありましたか。

試験に合格するために受験時期の1か月前から勉強会を実施している部門もあると聞いたことがあるので、社員も試験実施を前向きに捉えてくれているのだと思っています。
営業部門は、企業の与信管理体制をコンサルティングする立場でもありますので、試験勉強を通じてコンサルティングの質が高まっており、役立っていると聞いています。

最後にリスク管理情報研究所へひと言お願いします

ビジネス実務与信管理検定試験を協賛しておりますので、今後もよろしくお願いします。

リスク管理情報研究所より

資格試験をご活用いただき、ありがとうございます!
2021年6月より、会場型の受験に加えて会社やご自宅等でも受験可能なリモートテスティングも開始いたしました。
資格試験受験をきっかけに与信管理について改めて考える場になりましたら嬉しいです。

最新情報はこちら

与信試験情報 twitter
Pagetop